<< 2017年03月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2016.11.19 16:38

のんべえなダイエッターの方へ

筋膜リリース普及活動中!

ヲタティシャンmakiです。

これまたお客様からよく出る質問。

「お酒が好きなんですが、何のお酒は太りずらいですか?」

と、いうことで今回はお酒についてです。

まず、皆さんご存知でしょうか?

普段私たちが飲んでいるお酒は大きく蒸留酒醸造酒の2種類に分けられます。

蒸留酒は純粋なアルコール、もしくは純粋なアルコールを

水などで薄めているお酒で

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなどが当てはまります。

醸造酒は純粋なアルコールと糖質などが含まれたお酒で

ビール・日本酒・ワインなどが当てはまります。

飲む量が同じ場合にはアルコール度数が低いほうが

全体のカロリーは低いです。

ではダイエットには度数が低いお酒がいいの?

いえいえ。ちょっと待ってください。

他に注目すべき点があります。

原料などのカロリー(糖質など)の部分です。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカの蒸留酒は原料のカロリーは0。

ビール・日本酒・ワインの醸造酒はカロリーあり。

と、いうことは・・・原料を見ると蒸留酒の方がカロリーが低いのです!

さらにさらに考えてみてください。

「ビールとウイスキーを飲んでください」

と言われたらどちらがたくさん飲めますか??

もしくは「ウイスキー(ストレート)が入ったジョッキと、ビールのジョッキ

どちらの方が楽に飲み干せますか?」

はい。お気づきになりましたでしょうか?

実はアルコール度数の低いお酒は量を沢山飲めてしまうんです。

一方のウイスキーや焼酎は量がそこまで飲めない

+薄めて飲むので量がさらに減ることになります。

特にソーダ割りなんかだと、炭酸でお腹が膨れて

量が減るのではないでしょうか。←私は飲めないので分からず・・・

(もちろん人によってはウイスキー類もガブガブ飲める!

という方もいるでしょうけれど、一般的に・・ということで。)

ですので結果的にウイスキーなどの方が合計カロリーは

低くなりやすい、ということ!

ダイエットしている方はなるべくお酒控え、飲むのであれば

蒸留酒が好ましいということです。

ざっくりな一つの見解ですが

是非是非、お酒を飲むときに頭の隅に置いて頂けたらと思います♪



【会員制筋膜リリース店Pygmalion(ピグマリオン)】
住所 :  池尻大橋駅から徒歩3分(詳細は予約時にお伝えいたします)
電話 : 050-3695-9658(施術中は電話に出られません)
メール : info@pygmalion.jpn.com
URL : http://pygmalion.jpn.com
予約フォームは【こちら】からどうぞ♪